読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとうに好きなものと、たのしく暮らす

シンプルライフをわたしらしく

【衝動買いをしない方法】『よく考えたから買っていい』?…実は衝動買いかも

夏のセール、

割引率が高くなってきて、

タイムセールなんかも始まって。


「欲しかったあの服、安くなってる」

「前から狙ってたから、いいよね」


前から欲しいと思ってたからといって、

衝動買いじゃないとは言い切れません。


…そもそもその“欲しい”は本当?

よく考えるようにしています。



1.スタメン服でコーディネートを組んでみる


自信をもって、これは好き!と言える服で、

何パターンコーディネートができますか?


・着ていてなんだか仕事がはかどる

・突然昔の友人に会っても恥ずかしくない

という基準で組んでみます。


「必要だ」と思っていた服も、

やはり必要ないかもしれません。



パターン①服の見直しが一通り終わった方


新しい服が入る余地が、意外とないかもしれません。


手持ちのお気に入りだけで、

2週間くらいコーディネート組めませんか?


この場合、

「バリエーションを増やしたいから」

という理由だけで服を買い足すのはおすすめできません。


私もこの基準で、

流行のスキッパーシャツを買うのをやめました。



せっかく完成しかけているクローゼットが、

また微妙な服で乱されてしまう可能性があります。


お気に入り服をローテーションしているだけで、

あっというまに夏服の季節は終わってしまいます。


買うとしたら、

いわゆる「定番品のアップデート」がおすすめ。


お気に入りのシルエット、似合う色で、

少し上質な素材だったり、より今にしっくりくるデザインだったり。



パターン②まだまだ捨てないと!という方


そもそも「これが好き!」を選び終わっていないので、

今のままじゃ微妙なコーディネートしかできない、

だからあんなのもこんなのも欲しい、

という状態のはず。


まず、お気に入りだけに絞るのが優先です。


その間に欲しかった服が売り切れたらどうしよう、

と心配かもしれませんが、

縁がなかったと思えるようになること。


私も昔はセール期間はとにかく焦っていました。


会社が終わると毎日のように駆け足でセールに行って。


今日はあそこに行かなくちゃ、

あの服もっと安くなってるかな、

ああ売り切れてる!昨日買えばよかった、

うわーこの前買った服さらに値下げされてる、

などなど…


いま思うと、楽しさより焦りでした。



服を減らすことで、

服に執着しないことをだんだん学べている気がしています。



2.ドキドキを思い出す


無駄遣いをしたくない。

衝動買いをしたくない。

だから「こんな服を買おう」と具体的に決めていればいるほど、


買い物が条件に合う服を探すミッションみたいになってしまうことがあります。



探すのに疲れて、

なんとなくその条件に合う服を見つけたら、

ああ、よかった!という安堵感から
買ってしまうことがあります。


でも、本当に素敵と思う服に出会った時って、

キュンとするというか、

ドキドキするというか。

そういう感覚だと思うんですよね。


無駄遣いをしないために、

ターゲットを絞って買い物に出かけることはおすすめですが、


素敵な服に出会った時のドキドキした感覚を、

きちんと感じられる服を買いたいものです。




にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへ
シンプルライフ
にほんブログ村 トラコミュ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション


もしよろしければお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ