読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとうに好きなものと、たのしく暮らす

シンプルライフをわたしらしく

【あたりまえを見なおす】ラグは必須アイテムではない

部屋

我が家はフローリングなのですが、



ずいぶん前からラグを敷いていません。



寒い地方で育ったので、



リビングには、床暖房と厚いじゅうたん。



これが当たり前でした。



一人暮らしを始めるとき、



実家よりずっとかわいいラグが敷ける!と喜び、



ふわふわモコモコの白いこんなラグを買いました。





「ラグは必需品」と考えていて、


毛が寝たり汚れたりすると何度か買い替えて、

持ち続けました。


でも、

ラグのあるところをよけてフローリングワイパーをかけるのは難しいし、

掃除機はもっと面倒。

段々とフローリング全体の掃除がおっくうに。



ある日友人の家を訪ねたとき、

ラグに絡まる髪の毛やらゴミにドン引き。



ラグのまわりにもホコリがふわふわ。





自分の家に帰って、

他人の家を見る目で見てみると、





同じような有様にゾッとしました。



かわいい〜!と思って敷いていたラグが、



突然うらめしい存在に思え、



処分を決めました。



ピンクのラグを敷いてお姫様のようなお部屋にしたい!

緑のラグを敷いて芝生のようにしたい!


などなど…色々あると思いますが、


ラグがあるのとないのとでは、


部屋全体の掃除の頻度にまで違いが出ます。


とはいえ私は床に座るのが好きなので、


今は無印良品の座布団に座っています。

布のカバーは、


毎日コロコロ(小さいから楽です)、

週末は洗濯をしてスッキリです。

ちなみに我が家のコロコロはこちら。

無印良品の定番のものです。



自立してくれるので気に入っています。





フローリングの掃除も、

座布団を持ち上げるだけなので、

ノンストップでフロアワイパーで楽々です。


ラグをやめて、いいことだらけです。




新生活を始めてラグを買おうかなと思っている方。

掃除が苦手ならなおさら。

ラグのない生活、おすすめです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする