読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとうに好きなものと、たのしく暮らす

シンプルライフをわたしらしく

【服を買う時】店員さんが気になりますか?

服を買いに行った時、

話しかけられたくないから店員さんに近づかれないようにしたり、

値札をそーっと見たり、

試着したら買わなきゃいけないと思ってためらったり…



もっとゆっくりじっくり吟味したいし、

しっかり値札や商品表示を見て考えたいし、

試着してからもゆっくり考えたい。



そんなことはありませんか?


スマートに自分の思いを伝えられたらよいのですが、

そういうのが苦手な方へ、少し参考になれば。




1.アパレルでバイトをしていた話


学生の頃、アパレルでアルバイトをしていました。


私が働いていたお店は、

おすすめしてねという商品はあるのですが、

ノルマはなかったです。


でも手に取ったら声がけはもれなく!

と言われていたので、


タイミングを見計らって声をかけていました。


ご試着できますとか、

サイズお探しですか?とか、

これ私も持ってますー!とか。笑


売ってやろう!という気持ちではなく、


困ってるかもしれないからまず声かけよう、

くらいのものでした。


逃げるように出て行かれたり、

結構です!と目も合わせず冷たく言われたりすると、

少し落ち込みました。。



2.お客さまに「やっぱやめときます」と言われたら


おすすめの服の特徴を説明しても響かなかったときは、

その人が欲しいと思うような説明ができなかったなあ、

好き嫌いが合わなかったんだなあ、

と思いましたし、


試着した上でやっぱりいいです、

と言われたら、

そうだよねしっくりこない服買っても仕方ないよね、

と思っていました。



私は、買ってもらった時より、

いまの流行はこんなだよね、とか、

こんな服に合わせたら可愛い、とか、

そういうお話をしている時がいちばん楽しかったです。



そんなゆるゆるアパレルやってないよ!

という関係者の方いらっしゃったらすみません…笑



3.買う雰囲気になってしまって断りづらいとき


社会人になってからも、

バイトの時のその経験を思い出します。



たとえば、話が盛り上がってしまって、

今さら要らないなんて言えない…と思っても、

気にすることではありません。


やっぱりやめときます、と言ったところで、

怒られることもなければ、

お店を出入り禁止になることもありません。笑


きっとニコニコ送り出されることでしょう。


断りにくいと思ってしまうと、

やっぱり素敵かも?なんて補正がかかってしまいます。


自分の気持ちをごまかして買う必要はどこにもないのです。



4.お店での振る舞い


私は、

値札を探している時に話しかけられたら、

これおいくらですか?と聞いてしまいます。

値段なんてみんな気になります。笑


試着してピンとこなかったのに、いかがですか?と言われたら、

『しっくりこなかったのでもう脱いで出ます』と言います。

おかしいと思いながらも外に出てしまったら、

褒められて、惑わされてしまいます。



店員さんに変に気を使う必要はないのです。



5.まとめ


・店員さんはそこまで『買って!買って!』と思って話しかけていない

・仮にそうだとしても気にすることではない

・変に気を使わず堂々と振る舞う



当たり前にそうしている方も多いと思うのですが、


妥協しない冷静な判断をすること、

そのための備忘として今回書きました。


長々と読んでくださり、

ありがとうございました。


にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへ
シンプルライフ
にほんブログ村 トラコミュ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション


もしよろしければお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ

広告を非表示にする