読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとうに好きなものと、たのしく暮らす

シンプルライフをわたしらしく

【衝動買いをしない方法】服欲しい!と思った時に考えること3つ

蒸し暑い毎日が続きますね。


夏服を引っ張り出して、

あれ?着るものない…

そろそろ夏のセールだし、何か買いたいな。


そう思っている方も多いのではないでしょうか。


以前は衝動買い“しか”しなかった私が、

服を大量に処分して以来心がけていること3つです。



1.買わない=『これから買える自由』を得ている、と考える


モノを買う=ご褒美、幸せ

モノを買わない=我慢、ストレス、買えないなんて可哀想な私

というのが持ちすぎていた時の考えでした。


でも気づいたのです。


3,000円のどうでもいい服を3着買ってから、

10,000円の素敵な服に出会った時。


3,000円×3で9,000円。

ああ、あの9,000円があれば…と。



使えるお金は有限です。


どうでもいい服(もちろん購入する瞬間はそうは思っていないのですが)で散財し、

本当に欲しい服を買える自由がなくなってしまっている。


だから買わないことは、

決して悲しいことではなく、


いつか本当にお気に入りの服に出会ったとき、

それを買える自由を得ていることなのだと思うようにしています。



買い物に行って欲しい服が見つからないと、

焦って何か買ってしまいたくなりますが、


買える自由を持って帰るんだと思うと、

すがすがしい気持ちになります。



2.なぜ買うのか、自信をもって説明できるか?


自分よりおしゃれだと思うあの人に…

どこがいいと思ったの?と聞かれたら答えられるか。


ブログを読んでくれている人に…

この服は本当に気に入っています!とすすめられるか。


私のクローゼットを知っている旦那さんに…

手持ち服にプラスしてなぜこれが必要なのか説明できるか。



おしゃれは自己満足と言いますが、

何を買ってもいいことではないはず。


頭の中に誰かを登場させて。

時には旦那さんに付き合ってもらって。

冷静になるようにしています。


そうやって出した結論には、後悔しないものです。



3.失敗をもとにした最低限の条件をチェックする


私が処分した服。


その理由は様々ですが、


・透け感がありすぎてインナーを選ぶ

・体のラインを拾いすぎる

・すぐ毛玉ができる

・爪などがひっかかっるとすぐほつれる

・チクチクする

・英字プリント(なぜかいつも後から恥ずかしくなるのです。笑)


ざっとこのくらいを「買ってはいけない基準」としています。


欲しい服があっても、

ひとつひとつクリアしているかチェックするようにして、

ダメなポイントがあれば妥協しないよう自分に言い聞かせます。



以上3つでした。




にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへ
シンプルライフ
にほんブログ村 トラコミュ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション


もしよろしければお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ