読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとうに好きなものと、たのしく暮らす

シンプルライフをわたしらしく

【感想】もっと自分を好きになれる お片づけのキセキ、を読みました

クラタマキコさんの『もっと自分を好きになれる お片づけのキセキ』を読みました。


もっと自分を好きになれる お片づけのキセキ

もっと自分を好きになれる お片づけのキセキ


レビューというか、思ったことを。




著者のクラタマキコさんは、彼氏に振られて、お片づけを始めました。

モノを捨てていく過程で、自分と向き合う。


「あー、わかる!わかる!」とうなずきながら読みました。



特に服についてのエピソードは、心が痛くなりました。


大人になって、好きなように使えるお金が増えて、

どんどん服を買って。

でも着る服がないと文句を言って、新しい服が欲しくなって。



きっと服を買うことでは解決しない何かがあったんだと思います、私も。




他の片づけ本は、

「着る」or「着ない」

「似合う」or「似合わない」

でバサッと切り捨てるものが多いですが、


この本は、なぜこんなに服を買ってしまったのか、

心の整理からきちんとさせてくれると思います。




他にも。

なんとなく通いはじめてしまったネイルサロン。

女友達と行くご褒美買い物旅行。


などなど・・・


家族のいる主婦の方より、独身女性のほうが共感できる部分が多いかも。






私は、結婚するまで本当にダメダメでした。



片づけや掃除は、得意なつもりだったのですが、

いま思うと、そもそもモノが多すぎたんです。



片づけは単にそれを移動させて新しい収納ボックスに入れて満足。

掃除は多いモノの隙間をぬうようにやって満足。




私も、独身時代は休みの日といえばなんとなくお出かけ。

そしてどうしようもないモノを買って、またモノを増やす、の繰り返し。




結婚を機にモノを少しずつ減らしている、いま。


クラタマキコさんも書いていましたが、

何にもない日をおうちでのんびり過ごすのがとても幸せになりました。




大げさかもしれないけれど、

こんな日がくるなんて思わなかった。



片づけを通して、少しずつ自分が変わっている感覚があります。






色々な本を読んで「捨てる」基準がわかっても捨てられない人は、


そもそもなぜ捨てられないのか、

なぜ持ちすぎているのか、


自分と向き合い、そこから解決していくことが大切だと思います。



にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへ
シンプルライフ


もしよろしければお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ