読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとうに好きなものと、たのしく暮らす

シンプルライフをわたしらしく

【備忘】ネットで服を買うとき気をつけること5つ

私はあまりネットで服を買うことがなくなりましたが、


以前は楽天で頻繁にプチプラ服を買っていて、

ダイヤモンド会員になるほど…


f:id:chaami:20160408081147j:plain




どんなアイテムが欲しいかなんて事前に考えず、

毎日ランキングを上から見ては、


あ、よさそう、と思ったらポチポチ。


通勤電車の中。寝る前の布団の中。

ボーッと服を買っていました。



その中で今も着ている服は2〜3着。

たくさん買ったはずなのに、

ほとんど処分してしまいました。



そもそも、

トレンドアイテムで来年は着ないかなというものや、

似合うかわからないけどお試しで、

というものを安値で買える点が気に入っていたので、

ワンシーズン着倒しておしまい!

というつもりだった、
という理由もありますが。


失敗の中から得た教訓を、メモしておきます。


1.透け感をチェックする

〈気を付けたいアイテム〉

・トップス(夏の薄手服に限らず意外とニットも)

・薄い色のボトムス


多かった失敗がコレ。

トップスは、

中に着たインナーの襟ぐりの形や下着の紐まで透けていると、

さすがに恥ずかしい。

ボトムスは明るい色だと下着が透けてしまう。


「透け感」なんて良いように言いますが、

よほどのおしゃれ上級者でないと、

ただのインナーが透けてる人。

まわりに気を遣わせてしまうこともあるかも。


わたしには難しいと思ったので、

生地の素材や拡大写真、着用レビューなどをチェックし、

透けない服をとにかく選びます。



2.タイトすぎないかチェックする

〈気を付けたいアイテム〉

・ベーシックなカットソーやニット

・タイトスカートやデニム


フリーサイズのものを買って、

失敗した!ってこと、よくありました。


自分のサイズをはかり、

商品のサイズと見比べるのがいいのですが、


レビューの中には、

身長と体重を公開して着用感を載せているものがあるので、

参考になると思います。



3.丈が短くないかチェックする

〈気を付けたいアイテム〉

・トップス

・スカート

商品紹介の写真のおしゃれな雰囲気に流され、

実際に着用してみると、

「トップスの丈が短くて、合わせられるボトムスがない」

「スカート短すぎ・・・職場には履いていけない」

ということが多くありました。

4.毛玉のできやすさを想像する

〈気を付けたいアイテム〉

・ニット

専門的な知識はないのですが、

ウールとアクリルが混ざったものなんかは

とっても毛玉ができやすかったです。

アクリルってできやすいんですね。

2~3回着用したら毛玉だらけ、なんてことも。

どんなに安く買えても意味がないです。


5.生地が安っぽくないかチェックする

〈気を付けたいアイテム〉

・全アイテム

私が買った中で特に後悔したことがあるのが、スカート。


2,000円以下で買えるものがたくさんあって、

色違いで揃えたくなるような。


でも、生地がジャージみたいだったり、

風が吹いたらめくれるようなペラペラの素材だったり。


プチプラで買えた~!って満足しているのは自分だけ。


まわりから見たら

「安っぽいスカート履いてるなあ」

という印象しかありません。


安っぽいものを色違いで揃えるより、

ベーシックで良い素材感のものを1つもちたいな、

と思います。

さいごに

画像を見て「かわいい!」と思っても、

冷静に、自分が着たらどうなるか、

想像してから購入したいものです。

送料無料でも、ポイント何倍でも、

気に入ってたくさん着なければ、

コスパがよかったとは言えないと思います。

失敗したものを色々書いてきましたが、

気に入っているプチプラ服もあるので、

それはまた追々紹介したいと思います。





↓よろしければお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへ
シンプルライフ

広告を非表示にする